Mi amas vin.

My life is my message

変な人になれなかったわたしと、変な人に会った話。

100日チャレンジ53日目

 

 

 

本心をわからなくすることで

日々を生き抜いている

日々をやりくりしてる人は

突然、あなたの本心は?と聞かれたところで

わかるわけがない。

濁すしかない。

笑って流すしかない。

 

 

 

わたしはそういうひと、

嫌いじゃないけど、

信じようと思えるか、

自分のパートナーに選ぼうと思えるか、

と言われたら

いまのまゆは、

YESとは言えないんだなあ。

 

 

でも、

本心が見えにくいことが

その人のもともとの資質であることだってあるし、

本心が見えにくいからこそ

発揮できている才能があって

その才能によって

誰かを癒したり幸せにしたり

しているのだ。

わたしだってその恩恵を享受していたし、している。

 

 

 

難しいところやねんな。

 

 

 

 

 

 

今日は

遊びごころたっぷりで

無邪気でピュアなひとと過ごして、

その人が突然言う閃きや提案に対して

『やだ!』『だめだよ!』って

咄嗟に言っちゃうまゆがいて、

まゆよりも

世の中の常識とか固定観念が外れてる

自由なこころの持ち主だった。笑

 

 

まゆはこう見えて(?)

常識的な観念つよいなーって

その人といると思わされるのでした。

 

 

そういう、

自分が無意識に持っている枠を

一緒にいることで自然に

壊してくれるひとは、いいね。

 

 

 

 

 

夜はまゆのだいすきなバンドの

あたらよ、のLIVEに行ってきた!

 

 

f:id:mayu76:20211207235803j:image

 

 

 

やっぱり生歌は感動した〜

普段iTunesで聴いてても

泣かないうたでも

自然と涙が出た。

 

 

 

【かなしみを食べて育つバンド】

っていうキャッチフレーズなのね。

 

 

だから、このLIVE会場にいる人間たちは

この、あたらよが好きってことは、

みーんな、

かなしみ、という感情を味わって生きる派の人たちなんだな〜って思えて、勝手にファミリー感かんじてた。笑

 

 

 

あたらよのうたは

男子パートがあるんだけど

あたらよ好きな男子に出会ったことないから

いつもカラオケでは機械が男子パートうたってて、

いつか生身の人間とハモってみたいなーって思ってて、

だから、

きょうのLIVE会場に来てる男のひとで

誰か友達になってそのままカラオケ行って

いっしょにあたらよの歌うたえたらいいのにな、って思ったりした。笑

 

 

 

でも隣の席の男の人に

『今から一緒にカラオケ行ってあたらよ歌いません?』とか言えなかったなーーー笑

 

 

さすがにその勇気はでなかった🤣

 

 

 

でも今日渋谷駅にむかってる

ライブの帰りにね、

イヤホンして音楽聞いてたんだけど

ある若い男の人が話しかけてきて

なんか困りごとがある人なのかな?

と思って、イヤホン外して

「なんていいました?」って言ったら

「あ、突然すいません、雰囲気がタイプだったので勇気出して声をかけました。僕今からジムなので時間ないんですが今度別日にお茶でも行きません?」って言われて笑

 

 

マスクしてるのにタイプもくそもないやろ笑

と思いながら、おもろかったからLINE交換してばいばいした笑

 

 

まゆは、こういう、勇気ある行動できるひと、まじで尊敬したよ。

 

「いまから一緒にカラオケいきません?」って言えなかったからね。まゆは、隣の男のひとに。

 

ふつうにさ、

LIVEって

同じアーティストが好きだという

素晴らしい共通点を持ってる人間たちで

その人間と友達になってカラオケいけたら

たのしくない????

 

でも変な人になんねんな。

だからって初めて会ったひとに

カラオケいきません?って言ったらさ。

 

 

でも彼は、変な人になってるねん。

勇気を出して、声かけてんねん。

 

だからすごいなーって純粋におもった。笑

 

 

またその変な人のこと

ここに経過報告するね😆

 

 

 

 

 

都合が合わないんじゃなくて

気が乗らないんだと

正直に伝えることは勇気がいるなあ。

 

 

でも、伝えるしかないんだよなあ。

まゆの場合。

 

 

おし!がんばるぞ!

 

 

 

あしたはついに

アクセスバーズできるようになってくるよ!!

たのしみーーーー!!!!✨✨

 

 

またねん!♡

 

その人で自分の欠乏感を埋めようとするのは「好き」なんかじゃない

100日チャレンジ53日目

 

 

 

今日聞かれたんだけど

100日チャレンジしてるのは

自分に文章を書き続ける持久力をつけるための筋トレみたいなもんです。

 

 

や、まゆは書けてるでしょ!って思うそこのあなた。

 

 

まゆは、ひらめいたときや、気が向いたときには、ばーーっと書くんだけど、書かない時はめっきり1ヶ月ぐらいなーんにも書かないってタイプの人間だったんですよね。極端というかね。

 

 

でも

それだと月額制のサービスをやるには

自分にとってのコストになってしまってたのね。noteのサークルね。

 

だから、それがコストと感じずにできるようになるための筋トレ期間!って感じだ。

 

 

 

 

今日はタントラで出会った人とご飯行ってきた!

たくさんいろんなことを話して楽しかった!

おいし〜いveganのお店で特にパンケーキのクリームが激うますぎてびびった。。。

f:id:mayu76:20211206215545j:image

 

 

 

ここ最近は自分にとっての

『好き』とか『せっくす』とかが

概念書き変わりの時を迎えていて。

 

もうちょっとまとまったらnoteに書きたい。

 

 

今言葉にできる範囲で書くと、

いままでのわたしにとっての「好き」ってのは、

【自分の欠乏感をこの人で満たすぞー!という標的を定める行為】ともとれるなーって思ってさ。

 

 

その標的が、いつも誰かしらいてほしいみたいなね。その標的がこの人!と定まった時のうきうき感を、「ときめき」や「恋」と認識していたように思う。

 

 

なにかしらそのひとの、美しいポイントに触れたり、その人の輝きを目にしたり、尊敬できる!って思えたり、そういうときにわたしのセンサーはピピっとくる。

 

 

その【ピピっと感覚】と【欠乏感このひとで満たすぞ標的】とが、いっしょくたんになってしまってたし、

 

 

さらには、

【付き合う】というカタチはもろ

【欠乏感このひとで満たすぞ標的】と

まるっと一致していた。

 

 

 

それら2つは本来切り離されるべきだし

他者を使って自分の欠乏感を満たすことは

未熟さでしかない。

 

 

もう随分とやってきた。この26年間、生きてきて。

 

 

随分やってきたことにも

これまでの人にごめんとありがとうよ、だし、

最近お別れした彼に関しては

この未熟さ故に、人生で初めて自分のカタチを変えてまで失いたくないと思えたものを失ってしまって。

 

 

 

もう、ほんとに、

お別れの時なのだ。欠乏感を誰かで満たそうとするムーブをするわたしとの。もういい加減、いいよね。もう、ほんと、いいよね。やりきったよね。お腹いっぱいだよね、それ。って感覚がすごい。

 

 

 

喪失の痛み

後悔

無念

心残り

 

 

そういったものたちは

この先のわたしにとって

どんな甘美なエッセンスになってくれるのだろう。

 

 

 

 

そんな感じだからさ、

まゆのこれまでの『好き』って

好きじゃなかったんだろうなって思った

『好き』を相手のことを想うだとか、相手の笑顔を望むだとか、自分を使ってその人をしあわせにしたいだとか、そういう[純粋な好き]と定義するのならね。

 

 

そんなことをおもったんよ。

 

 

 

あとは、友達に

「相手からなにも貰えなくても愛するのはなんで?」みたいなことを聞かれたんだけど、

 

 

まゆにとって

愛するってのは

決して誰にも侵略されることのない聖域における行為

なんだなって気が付いた。

 

 

 

相手がどうとか

相手はまゆのことをどう思ってるとか

相手はまゆに何もくれないだとか

相手には他の想うひとがいるだとか

 

そういった外側の条件が

一切関係なくなる。

 

 

ただ、自分の中に事実在る、愛に立つこと

 

その愛に基づき、行動をすること

 

 

それは自分にとって歓びを生んでくれる行為だし、自分のこころを自由にしてくれる行為なんだと思ってる。

 

 

人を愛するって、人を自由にする行為。

 

 

わたしはそう感じる。

 

 

 

 

人間のなかには

人を愛することを難しくするものがたくさんある。

 

独占欲、コントロール欲、欠乏感、無価値感、痛み、傷、恐れ

 

 

それらと向き合うことは痛いし体力も使うし大変だ。

 

 

何も考えず仕事してた方が楽ちんだ。

 

 

でもまゆは、そこから、目を背けない。

 

と、決めている。

 

 

 

 

 

 

あ、なんか今日会った人にね

 

 

まゆちゃんの書く文章は男性的でわかりやすいって言われて。

女性的だなー感情のままに生きてんだなあーって会った時に思ったから、きっとそんなまゆちゃんが書く文章って、感情のようにとっ散らかってるんだろうなって思ってたから、びっくりしたって。笑

女の人の書く文章って、「で?」ってなることが多いけど、まゆちゃんのはそうはならなくて。

あーきっと本をたくさん読んでるんだろうなあって思った、

 

 

って言われて、

 

わたしまじで本はまっっったく読まないのね。笑

 

 

だからほんと、まゆちゃんにとって

文章を書くってのは才能なんだね

 

 

ってことに落ち着いた。笑

 

 

 

なんかそれがなんかうれしかったし、なんかめちゃおもしろかった🤣

 

 

ま、きっと、はてなじゃなくてnoteの記事のこと言ってると思うんだけどね!

 

 

 

はてなは、つらつらと〜で

noteは見出しとかあるからね。

 

 

 

あしたは、あたらよのLIVEだーー!たのしみ。。

おやすみ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人生初のタントラ!

100日チャレンジ52日目

 

 

 f:id:mayu76:20211205234749j:image

 

 

 

今日は人生初のタントラに行ってきた。

 

存在は知っていた。

 

でも、まだだ、ってずっと思ってた。

 

でも

もう、俗の世界いろいろとやりきった。

もう、俗の世界いろいろと味わいきった。

 

 

俗から聖(ひじり)へと、

また戻ってゆくフェーズだなって思った。

 

 

4年の人と聖の世界を生きてたとき

自分の中の欲がまだだ!!って言っていた。

まだやりきってないものがあった。

そのままのわたしでは聖「風」なんだと思った。 

 

 

 

そしてその4年の人と終わった後に

出会い付き合い関わってきた、最近お別れした彼とは、俗の中から聖を見させてもらう体験ができたし、彼と完全に終わった後にも俗をやりきった。もう、わたしの身体は、ぎぶあっぷだよ、と叫んでいた。

 

 

 

 

そんな自分の人生の節目となるタイミングでのタントラだった。

 

 

タントラには

まゆに必要なエッセンスがたくさん詰まっていた。

 

 

自分がどれだけジャッジが多いのかって思ったし、ジャッジによる抵抗感や嫌悪感も観ることができたし、性におけるジャッジも強くあったし、男性という存在に対する閉じた心も感じれば、男性という存在に対する愛おしさや美しさも感じた。

 

 

ほんとうに

良くも悪くも

わたしの内側が反応することが

たっくさーーーんこのタントラには

詰まっていた。

 

 

だから、ほんとうに

大事なエッセンスがたくさんあったなと思うし、わたしにとってタントラは必要なものだなと感じた。だからまた次回があったら行きたいなって思ってる。

 

 

 

いまはまた、瞑想とかそういう聖なる時間が大切なとき。

ちょうどお世話なってるインテグレイテッドヒーリングの人からもらったまゆ用の新月のメッセージも「第7チャクラ」だった。まゆの内側の変化や暮らしへの意向と、筋肉からのメッセージがちゃんとリンクしててすげーなーって思った。

 

 

f:id:mayu76:20211205234816j:image

 

 

だから横須賀のおうちに戻ったのもある。

あそこは静かだし、土地のエネルギーもクリアだし、個室もあるし、瞑想もしやすい。

 

 

12/9-12は横須賀でひとり瞑想daysを過ごす予定だ。

 

 

あと、ついでに、アクセスバーズのモニターも募集するよん。

 

 

アクセスバーズは脳の断捨離とか脳のエステって言われてる。それを12/8にできるようになってくるので、その横須賀のおうちにいる期間、横須賀のおうちに来てくれたらモニター価格でアクセスバーズをやらせてもらいまっす!

 

また後ほど告知しますね。

 

 

今日は人生初のタントラして

おいしいタイ料理とビール飲んで

ともだちんちで、でかい声でしゃべりはしゃいで

きょうもよき1日であった。

 

 

おやすみ〜!

 

 

通話セッション、はじめます*

100日チャレンジ51日目

 

 

今日は新月だったからか

布団に背中が張りついたように

ねむねむねむねむねむ〜い日だった。笑

 

 

 

その眠気をなんとか乗り越え

通話セッションを無事にリリースしました♡

 

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 茉 優 -まゆ- (@hrmc76_mayu)

 

 

なんか

何時間以内って時間を設定して、その間でまゆとご飯行ったり飲みに行ったり公園に行ったり、共に時間を過ごす感じのおでかけセッションとかいうのもたのしいかも♪って思ったりして

 

・まゆと通話セッション

・まゆとおでかけセッション

・フラワーレメディーセッション

 

の3つをまとめた記事を近いうちにnoteに書きます。

 

 

ひとまず今日からは

通話セッションの受付を開始します〜📞♡

 

 

1年前のこの時期にも

ドネーション制のセッションをしてて

その頃の体験者の声が

この記事に載ってるので

まゆと話すのってどんな感じ?!

ってひとは、ぜひ読んでみてね 

 

 

f:id:mayu76:20211204231240j:image

ドネーション制でまゆとおしゃべりTime♡|茉 優 mayu|note

 

 

 

申し込みは公式LINEhttps://lin.ee/a0Cixmx)か、

InstagramのDMに

セッション希望の日時を3つほど挙げて

送ってね◎

 

 

セッションの料金は

3000円・6000円・9000円から

お好きな金額を選んでもらって

セッション当日の前後3日以内に

口座までお振込みをお願いします*

 

 

f:id:mayu76:20211204231638j:image

 

 

 

 

 

 

まゆには、安心感があるらしい。

まゆと一緒にいるだけで

まゆの声を聞くだけで

「わあ〜まゆだぁ〜安心する〜」って

よく人間たちが言っている。

 

 

せっかく安心できるのだから、

なんでも話してほしいって思うし

なんでも聞かせておくれよと思う

 

まゆと

声を交わして

エネルギーを交わして

少しでも心が軽くなったり

あ、また明日からも生きよ。って思えたり

自分を生きる喜びを思い出せたり

自分の中の大切な想いや感情に気が付けたり

できたらいいなあと思っているよ。

 

 

金額も選べるし

お気軽に。

何回でも使ってもらってよいのでね

ぜひぜひ話しましょい

 

 

 

申し込みは公式LINE(https://lin.ee/a0Cixmx)か、

InstagramのDMに

セッション希望の日時を3つほど挙げて

送ってね◎

 

  

 

 

ではまたねん🌚

 

 

 

100日チャレンジ、今日で半分👏

100日チャレンジ50日目

 

 

 

今日もまた大きい地震があった。

いつも地震が来たらすぐに震源を調べる。

 

茨城らへんも多いし、今日は山梨だったし

ほんと、日本って地震大国だよね。

 

 

f:id:mayu76:20211203213756j:image

 

 

今日は用事があって久しぶりに横浜の方いって、そのあとお別れした彼んちに残ってた私物を取りに行った。

彼本人とはお仕事で会えなかったんだけど、部屋がとんでもなく散らかってて、玄関開けた瞬間おったまげた。

 

 

わたしが住んでたときには決して

起きようのない光景が広がっていた。笑

 

 

これでわたしが掃除したら

彼は何かお返しをしなきゃと思うタイプの人間だから、気を遣わせてしまうかも?と思ったんだけど、

もう、掃除大好きなわたしの性(さが)には抗えず、、ええーい!!とたのしく大掃除した。

 

 

大量に溜まってたAmazonの段ボールを解体して外にまとめて、奇跡的に明日が燃えるゴミの日だったのでゴミを集めて、開封されてなかった掃除機の箱開けて、掃除機かけて、フローリングも拭き掃除して、たまってたペットボトルも中身を捨てて袋にまとめて、台所の洗面とお風呂の排水溝を掃除して、トイレ掃除もして、ちゃっかり自分の靴下もいれて洗濯をまわして、床じゅう部屋中に散らかってた服たちと、大量の郵送物たちを整理した。

 

 

 

たのしかったな。

まゆ、なにかを捨てるの大好きだから、散らかった部屋は捨てるのたくさんだからたのしい。

わたしは日々、捨てれるものはないかという目であたりを見渡すので、普段わたしが生きてる場所にはもう捨てるものがないねん😫

 

だから、たっくさーん捨てれてたのしかったし、おおばらこって(新潟弁で散らかる)にしてくれてありがとう!て気持ちだ。笑

 

 

ほんと、引き起こしたくてもまゆには引き起こせないレベルだから、めちゃやりがいあっていい運動になった。

 

 

 

またおおばらこってになった頃合いに

第二弾の私物を取りにゆきたい。笑

 

 

 

よく歩いていた場所

自分が暮らしてた街

久しぶりの駅と

久しぶりのおうちだったけど、

やっぱすきだな〜って思うだけで

切なさとか寂しさとか全然出てこなかった。

 

 

 

ほんとに、味わいきったものは、出てこんのや。

 

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 茉 優 -まゆ- (@hrmc76_mayu)



 

 

昨日カラオケ行った時も同じ体験をした。

 

 

しかと味わいきって

しかとやりきって、

次へゆく。

 

 

 

 

 

 

明日は新月でなにかをはじめるのに適してるので、明日、まゆとの通話セッションをリリースします🌚

 

 

 

1年前くらいに、

ドネーション制っていう、

支払う額はあなたが自由に決めてくださいってカタチで、

・性と生

・怒りと感情

のどちらかのトピックを選んでもらって

60分zoomでセッションってのをやってた。

 

 

ほんとうに、

いろんな人の性の話を聞けておもしろくてうれしくて幸せだったし、いろんな人と感情の話ができて、いろんなひとの涙に出会えて、喜びでした。

 

 

あの頃からまたさらにパワーアップしてるまゆなので、まゆと久しぶりに・はじめて話してみたい方、まゆに聞きたいことがあるひと、まゆに話したいことがあるひと、自分の感情を紐解いてってすっきりしたいひと、性などなかなか人に話しにくいことを安心して話したいひと、まゆと対話することで自分を知りたい人、自分の本音や本心に気がつきたいひと、気分転換に人と話したいひと、などなど、なんでもうぇるかむだ♡

 

 

 

明日からのセッションは

zoomではなく通話のみで60分。

料金は

3000円・6000円・9000円の

3つから選んでもらうカタチにすることにした。

 

 

自分がピンとくる値段でもよし

自分の経済状況で決めてもよし

セッション終わった後にこれだ!と思うのを選んでもよし

 

 

 

セッション自体は通話のみだけど

始めるときか、終わった後に

希望があれば、

一瞬動画にして

顔を合わせられたらいいな〜と思うよ。

 

 

 

zoomで顔が画面に映ってるよりも

声だけの方が、「肩の力抜けた状態」で

そして「気軽に」話せるな〜っていう

最近の自分自身の感覚なので、

通話セッションをはじめます〜!

 

 

 

明日noteにて案内をまとめたものをシェアします〜

 

 

 

 

 

いまはちょー久しぶりに横須賀のおうちへ向かっている。

 

お別れの彼と横浜でふたり暮らしするってなって、横須賀のおうちにあった荷物を一度全部まとめて家を出ていたけれど、ちょっとの間かむばっくする〜🏃‍♂️

 

 

 

f:id:mayu76:20211203220148j:image

 

 

なんかこれがすごくうれしかったな☺️

 

 

最近、かわいいお花たくさんみつける。

おすそわけ。

 

 

f:id:mayu76:20211203220302j:image

f:id:mayu76:20211203220306j:image

f:id:mayu76:20211203220313j:image

 

 

ではでは、またねん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

取り繕った自分が好かれたところで何も嬉しくないのだから。

100日チャレンジ49日目

 

 

 

たくさん寝て

シャワーして

まゆ業少し整えて

断捨離して

荷物まとめて

きれいな夕焼けみて

かわいいお花たくさんみて

おともだちんちきて

いまから新宿!

 

 

f:id:mayu76:20211202181713j:image

 

 

今日は新聞の広告の人からの営業の電話で目が覚めた。

 

 

BASEのショップからまゆを見つけて

Instagramも拝見しました、ぜひ紙面にて紹介させていただけませんか?ネットやら紙面やらなにやらいろんな場所にて1年間掲載で4万円です

 

みたいな内容だったけど

お金取る系か、

と思って

「困ってないので大丈夫です」

って断った。

 

 

 

 

昨日夜中地震がきたね。

すぐに4年付き合ってたひとから

揺れたね、大丈夫?って

LINEがきて、うれしかった。

 

まゆは危機察知能力が異常に高いらしく

地震がくるたびに本気で「死ぬかも」って思っちゃう。

 

特にいまの東京のおうちは

目の前の道路をこれでもかってくらいに

何回も工事してる。

頻繁に道路を掘ってるのを目にしてるから

大きい地震来たら、地盤沈下して死ぬんじゃね、って思ってる。

 

 

いつ首都直下型地震が来るかわからない

いつ電車の中で刃物を向けられるかわからない

いつ無差別殺人が起こるかわからない

明日も当たり前に生きてるとは限らない

こんな危険たくさんの東京に住んでて

いままで普通に生き延びてるの、すごいな〜って思ってる。奇跡。

 

 

 

 

 

今日お友達と話してて

ブログとか文章を書く時に

どう思われるかっていう

他人目線が気になるみたいな話をして

わかるな〜って思った。

 

 

わたしもはてなブログを始めた頃

4年前とかは、めっちゃ人目を気にしてた。

 

 

誰が読んでるかはわからないけど

その読んだ人は、どう思うかな、

まゆのイメージが悪くなるかなとか

こんな人じゃなかったって思われるかなとか

醜いものをきれい風にして文章にしてみたり

そういうことを考えてた。

 

 

でも、そんなことしても意味ないというか

取り繕った自分が好かれたところで、うれしくもなんでもないな、って思った。

 

 

だから、

どんどん取り繕ってきたものを

脱ぐ方向に、舵を取ると決めた。

 

 

ほんとうのまゆの姿を出して

それで勝手にガッカリしたり嫌ったりする人は、いずれ、遅かれ早かれ離れる人だったのだと思うことにした。

 

 

だから、自分が

本当の自分を出せば出すほどに

最速で人間関係の断捨離がされて

常にベストの状態になるんだとわかった。

 

 

 

でもね、

それはそれは、怖かったよ。

 

 

書いたはいいものの、

公開ボタンが押せなくて

下書きにしたりなんだりしてたけど

いつも最後はえいや!!と

手汗をかいた手で、公開ボタンを押していた。

 

 

 

わたしはそうやって

だれでも読めるブログを公開してゆくことで

 

できれば人に知られたくない自分

あんまりいいと思えてない自分

自分で醜いなと思ってしまっている自分

こうあれたらな、とは違う姿の自分

を、

 

ひたすら認めて赦すという作業をしてきた。

 

 

そんなふうにブログセラピーをしてたのだと

後から気が付いた。

 

 

 

それを繰り返していくと

本当に生きるのが楽になる。

 

 

これが目にできる人みーーんな

まゆのこーーんなところも、あーーんなところも知ってんだもんな🤷🏻‍♀️って思ったら

もう何も取り繕うものがなかった。笑

 

 

だから今は極めて何も考えずに

他者の目線になることなく

ただ、書きたいことを、書きたいように書いている。

 

 

それでもほんと一部、場所を選んでる内容もあるけれど。

 

 

 

 

なんか東京にきて

いろーんなひとにあって

思うのは、

女の人にいい思いしてなくて

女の人に嫌な思いをさせられて

おんなのひとが嫌になったり

おんなのひとが怖くなったから

という理由で

女風をやったり

ホストをやったりする

そういう人間が一定数いるのだなあ

ということ。

 

 

でも、まゆの目には

そういう経緯で

そういう仕事をし始めたら

目の前の人を

自分にとっての損得や

メリットデメリットでしか

見れなくなるんじゃないかなあって思う。

 

 

自分のためにたくさんお金を使ってくれる人を、自分のことを大切に思ってくれてる人って思うようになって、そういう人を好きになるようになったり、

自分にとってメリットがあると感じられる人としか関われなくなってったり。

 

 

それも間違いではない。

 

けど。

 

なんか、彼らの目はどこか、寂しげなんだよなあ。

 

 

まゆが、まっすぐに目をみたら

彼らの目は一瞬、少し左右に揺らぐのだ。

 

 

東京はさ、

ごたごたしてるし

建物だらけだし

息はしずらいけれど、

いろーーーーーーーんな人間がいて

いろーーーーーんな人間が生きていて

その人間たちの

切なさや儚さや複雑さや

抱えてきたものや、傷、トラウマ

なんとも言えない感情、

そういう人間模様を

まゆの目で見ることができるのが

おもしろいし、すきなんだなあ。

 

 

すべての生命に愛をおくりたい気持ちだ。

 

 

ではまたねん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関係性への意志が持てなくなったら、終わりなのだ。

100日チャレンジ48日目

 

 

 

昨日の夜さ

自分のこれからの人生やまゆ業や恋愛など

それら未来がたのしみすぎて寝れなかった笑

 

 

なにかがたのしみすぎて

わくわくうきうきして寝れないって

小学生の遠足前かよ、遠足前でも寝てたわ

って自分に思った笑

 

 

ほんでそのあとにケータイを触ってしまってそしたら2時間経ってて、久しぶりに夜更かししちまった🤦🏻‍♀️

 

 

きょうはガルバのお友達とごはんにいって、バイトのことや、神社のことや、恋愛のことや、前世のことなどいろんなお話をした。

 

 

大学3年生の子だったんだけど、

何を言われたわけでもないのに

なんかその子と話してて

すごく自分の「歳」を感じたなあ。笑

 

 

ごはんでのお会計が5555円でびっくりした!

いけいけごーごーですね。

 

 

お別れの彼との話をしてるとき

「よりを戻すことは考えないんですか?」

って聞かれた。

その質問は、結構よくされる。

喧嘩別れしたわけでもないし、

今でも顔合わせれば普通に話すからかもだけど。

 

 

 

でも、

そこに、愛はあるけれど

そこに、想いはあるけれど

まゆとのコミットメントある恋愛関係、パートナーシップは無理ですってなってお別れしてるのに、よりは戻らんだろ??ってまゆは思う。

 

 

そういう【コミットメント・意志】って

ない→ある

に変化するのってすごく難しい気がしてる。

 

 

ほんとうにすてきなひとだったけど

彼氏としてわたしをたくさん想ってくれて大切にしてくれて愛してくれたけれど、

もう、まゆとの関係への【意志】を持てなくなったのだ。

 

 

 

【コミットメント・意志】ってやつは

他人にはどうしようもないのでね。

お金でもどうしようもないのでね。

 

 

ただの友達としては

これからも関わっていけたらいいなと思う。

 

 

でも1対1で密に関わって

一緒にいろんな思い出をつくってゆく人ではなかった。

 

 

 

彼と過ごした時間を思い返したときに

何が1番たのしくてうれしかったかって

彼がまゆに甘えられている瞬間だった。

 

 

常に人のことを考えて

常に細やかな気配りをして

他人のために「ちゃんと」振る舞う彼が

わたしの前で「まゆぅ〜」って言いながら腕に抱きついてきて甘えられている姿や

脱いだ靴下や臭い足をわたしの顔の前に持ってきて「くさい?」って聞いてきて笑、「うん、ちゃんと臭い」ってまゆが返して2人で笑い合ったり。思い返すと、そんな、ささいな瞬間が何よりたまらなく幸せだったなって思ったんだよね。

 

 

中々人に甘えられない彼が

もっと、もっと、

まゆには安心して甘えられるような

そんな存在になりたかった。

 

 

いまでも体調崩したりしたら

いつでもお世話しにゆくよ!という気持ちなのでその「あなたにとっての甘えられる存在で在りたかった」という想いはそのうち伝えられたらいいなと思っている。

 

 

 

 

ふとしたきっかけで

人は人を好きになる。

 

ふとしたきっかけで

人は人と付き合ったりする。

 

 

まゆの中で付き合うってのは、

「この人と共に生きてゆく」ということを意志することだ。

 

 

 

関係性を育む上ですんごく大切な

いろんな想いや感情を正直に

伝え合ったり、分かち合ったり、

本音でコミュニケーションしたり

ってのは

関係性におけるコミットメントや意志がないとできないことだから。

 

 

 

「この人と共に生きてゆく」という意志を、

お互いに、持ち合える

ということは

奇跡でもあるし、しあわせなことだ。

 

 

 

関係性を育む上ですんごく大切な

いろんな想いや感情を正直に

伝え合ったり、分かち合ったり、

本音でコミュニケーションしたり、

 

お別れの彼はここ↑が、もうできないってなってた。仕事で忙しくてと言いながらも、もうそこにコミットできない、そこに意志を持てないことの言い訳に、仕事を使っていたのだと思う。仕事に忙殺されていれば、少しはしょうがないって思われる?てきな?

 

 

でも仕事が落ちついて、余裕が出てきた彼が、「よし!ようやく余裕ができたぞ!まゆとの関係を大切にするぞー!」となるか、と言ったら、ならなかった。別れ話をした頃は余裕が生まれ出してたけど、そうはなっていなかった。

 

 

だから、まゆとの関係性における意志を持てないでいる自分がいる、その事実が痛すぎて、負い目すぎて、そこから目を背けるように、月300時間も働いていたように思う。自らブラック企業の使者にね。

 

 

だから、

よりは戻らない。

よりは戻さない。

 

 

人としてこれからも愛してゆく。

ともだちとしてこれからも仲良くできたらいいなあ。

 

という、そんな想いだ。

 

 

 

関係性への意志が持てなくなったら、

コミットメントある関係は、終わりなのだ。

 

 

おし!今日のブログかきおわったから

いまからおともだちの家までおさんぽ。

 

んじゃまたねん。

 

 

f:id:mayu76:20211201221945j:image