心がいいなと思うもの

先日八雲のキャンドルナイト

後輩たちとレンタを借りて行ってきた🚗

 

まず会場がすごくいいところで

芝生に寝転がったり

子どもと池で遊んだり

すごくすてきな空間だった。

 

さらには

地球にやさしい

からだにやさしい

もの、食べ物がたくさん出店してて。

 

ニセコで自然と共生する生活の中で

わたしがふと、いいなって思ったのが

安心してせっけんを使えるってこと。

 

前に『ここのわ』さんで買ったせっけんは

植物性のものでできていて、

頭も顔もからだも全身洗えるし、

そのまま川に流しても大丈夫なせっけん。

f:id:mayu76:20170719230913j:image

 

川の水を使って水道やお風呂が

使えてることを思うと、川に対して

『水を使わせてくれてありがとう』

って思う。

だからこそ、もし自分が川へ流すものが

自然に害なものがあったら

すごくすごく、罪悪感が出てくる。

 

自然は無条件に、見返りもなく、

こんなにもわたしたち人間に

ギフトをくれているのに、、って。

 

でも『ここのわ』さんのせっけんがあって

それを自分のからだにも、自然にも、

安心して使えるということが

すごくすごく、いいなあって思った。

 

だから今回の八雲キャンドルナイト

またここのわさんに会えるのを楽しみにしてたら、願い通り会えて、たくさん話せた。

 

そして今度せっけんの作り方を

教えてもらえることになった!!

 

自分のこころがいいな

と思うものを自分の手で作れるって

きっと、

ものすっっごく幸せなことなんだろうなって。

 

この八雲キャンドルナイトには

そんな人たちがたくさん集まっていて。

 

何かをつくるにしても

何かを表現するにしても

何かを伝えるにしても

 

きっとその人たちは

自分のこころがいいなと思うものを

作ったり、表現したり、伝えたりしてる。

 

そこに、こころに、

嘘偽りがない。

 

だからあんなにも、すてきに見えるんだ。

 

こころに嘘をつかないこと

誤魔化しをしないこと。

 

利益とかノルマとか会社のためとか

そういったもの全部とっぱらって

シンプルに【自分の心がいいと思うもの】

そこだけ。

 

こころがいいなと思うものを

信じ切ってる姿、

自分の真ん中を生きる姿、

すごく魅力的だと思った。

人としての純度の高さを肌で感じる。

 

そしてそう生きてる人が発してる

オーラのような、雰囲気のような、

目には見えない何か、があるなあって

いつも思う。

 

こんな風に生きたいなあって。

そういう理想像がいま、自分の中にはっきりとある。

 

だからこそ、

わたしも

心の声を流すことなく

曇りなき目で

いいなと思うものを大事に生きていきたい。

 

f:id:mayu76:20170719232356j:image