mayu’s diary

感じたままを、ありのままに、正直に。

わたしのおもしろ変化

 

なんかふと思いついて書き出す。笑

 

 

1番のおもしろ変化は、なんといっても、

 

何にもダイエットとかしてないのに

 

 

1年前から体重が13キロも減ったこと!!

 

 

 

変わらずわたしはお腹いっぱい食べ続けてるし、特に運動量を増やそうと努力してるわけでもない。

 

 

 

 

じゃあこれ、いつから体重減少が始まったのかというと、1年前の9月に、徳島の空音遊でマクロビ料理を学びに行ったのが始まりだと思う。

 

 

ピースボート乗ってからそういう、食に興味持つようになってた。

 

 

北海道のニセコにある自給自足研究所でも、毎日ビーガン料理だった。ほんっとうに美味しかったし、わたしの体の体調もすごくよかった。

 

 

徳島の空音遊でも、やっぱりわたしの体調はすごく良くて。

 

 

お肉とかの動物性を取らない、マクロビとかビーガンが、きっと体に合うんだなあって知り始めた。

 

ヴィパッサナーセンターでもベジだしね。

 

 

んで、函館での大学生生活でも、自炊はマクロビ料理を作るようにしてた。

 

 

それくらいから、すこーーーしずつ、減り始めたかな。

 

 

 

やっぱり、

 

人の体は、食べるものでできていて。

 

何を食べるかって大事なんだね。

(それと同じかそれ以上に「どう食べるか」も大事だけど)

 

逆に食べるもの変われば、

体もすぐに変わるんだなあって。

 

 

 

 

わたしもともと太ってたけど、ピースボート乗って、1日最大9食も食べれる環境に、肥えに肥えた。笑

 

 

 

そしておもしろいのが、

いっっっちばんの、ガクンと減り始めたきっかけは、

 

【大学を辞めたこと】

 

だったんだよね。

 

 

 

いろんなものに囚われて、苦しみながらも、

 

でもやっぱり、勇気を出して

 

【やりたくないことは、やらない】

 

という選択をした。

 

 

 

 

そしたらどんどん減り始めた笑

 

 

 

やっぱ、大事なんだと思う。

 

 

 

やりたくないことを、やらないってことは。

 

 

 

精神的に軽くなると、身体的にも軽くなるんだと思う。

 

 

 

そして、

 

大学辞めてからは、

 

ヴィパッサナー瞑想と出会い、

 

3週間くらいタイを旅して、

 

インド3ヶ月行ってきて、

 

群馬で2ヶ月「何もしない」をしてて、

 

京都で1ヶ月半ヴィパッサナー瞑想センターにずっといて、

 

 

いままた、群馬にいる。

 

 

 

この過程で、わたしは、どんどんどんどん、抜けてった感覚がある。

 

 

 

許せなかった自分

 

 

握りしめていた何か

 

 

凝り固まっていた何か

 

 

目を背けようとしていた何か

 

 

無知ゆえに染み付いていた癖

 

 

が。

 

 

 

 

 

ヴィパッサナーと出会ったきっかけも、

ピースボートで出会ったソーヤ海さんが

始まりだし、

 

わたしの人生のもろもろの変化は

ピースボートがきっかけ。

 

 

ピースボートを2017.3に降りてから、

大学辞める2017.12までの9ヶ月の間で

自分が感じてた変化を書き出してたメモを見つけた。

 

 

 

【2017年自分の身に起きた変化】

を思いつくままにつらつらと。

 


○化粧をやめた

○お酒辞めた

○肉食べなくなった

○マクロビに興味もつようになった

○自炊するようになった

○料理楽しいって思うようになった

○何を身につけるか[服]、何を口にするか[食べ物]を気にするようになった

ピースボート乗り、世界の見え方ガラッと変わった

○現地(途上国)での国際協力への熱が冷めた

○世界の貧困を作り出してるシステムに加担しない生き方をしたいと思うようになった

○外側[途上国、他人]に向いていた目が、一気に内側[日本、自分]に向いた。

○農的暮らしとか半農半Xをおもしろいと思うようになった

○時代の流れというものを感じるようになった

○公教育から身を引くと決めた。教職やめた。

○そもそも教育も一旦保留

○自分の本当にやりたいことは「教師」になる必要はないことに気づいた。というか「何かになる」必要がないと気付いた

○大学の授業のつまらなさに限界がきた

○楽しいと思えないこと、ワクワクしないものへの「我慢」ができなくなった

○大学を辞めた

○バイトも辞めた

○自分の内側とまっすぐ向き合いたい という欲求が強く生まれた

○月のリズムとともに生きることのおもしろさを知りだした。生理が、満月の日に来るようになった。

○天と繋がった生き方を感じれるようになってきた

○ケミカルナプキン卒業。布ナプキンを使うようになった

下着も変わった。締め付けないものに変えた

ピースボート時期から8キロ痩せた

LGBTレズビアン、ゲイ、バイセクシャルトランスジェンダー)すべての人と初めて出会って、初めて友達ができた(in ピースボート

○その中でもトランスジェンダーの人とお付き合いのような関係が始まった

○今までにない、お付き合いのしかたが始まった。名前のない関係というか『彼氏彼女』っていう肩書きをつけない関係。(その中での変化はありすぎて書ききれない)

○古民家再生とか空き家を使ってサードプレイスとか、そういうのおもしろいと思うようになった

○木とか森とかお花とか空とか、自然からいろんなものを感じ取れる人間になった

○自然がだいすきになった

○どこに行くにもなるべく物は少なく。身軽に。シンプルに。という考えになった

ヴィパッサナー瞑想合宿を機に、これまでの自分の恋愛に対する在り方、性に対する在り方への、捉え方がガラッと変わった

○おにぎり持って公園とか、ピクニックみたいなのが好きになった

○外食しなくなった

○歩くの好きになった

ヒッチハイクよく使うようになった

○末端冷え性なくなった(気がする)

○断捨離しまくるときの快感を知った

○お母さんとの心の距離が縮まった

○お父さんとも少しずつ。縁を切ってその1年後、縁を戻して。今はいい感じ。

○魂とか精神性とか考えるようになった

○ようは精神世界をおもしろいと思うようになった

ツイッター辞めた

○何かを身につけたりして「着ていく」のではなくどんどん「脱いで」「手放して」、本来の自分に戻る、という方向にチェンジした

○人は自分自身の鏡なんだと知るようになった

○目に見えないエネルギーを信じるようになった

○7年続けてた毎日の日記を辞めた。

○『死ぬまでにやりたい100のことリスト』なんか違和感感じ始めて辞めた。やりたいことってのは、その瞬間、瞬間に変化していくものだから、ある特定の時間の点にいるときに、今後のやりたいことを時期まで決めて計画することに違和感だった。

 

 

今はまたこれにプラスして、

もろもろ変化はあるけれど、

 

 

とにかく何が言いたいって、

 

1年前と、

今の自分。

 

 

自分で、思う、

 

『同じ人間とは思えないなあ〜。。』

 

 

って。

 

 

見た目も中身も。

 

 

それがすごくおもしろいんだ。

 

 

 

アニッチャ、アニッチャ。

 

(この言葉の意味わからない人は1個前の記事読んでね☆)

 

 

 

 

より奥深くの、わたしの内側の変化も、そのうち書けたらいいな。

 

 

 

最後に、体重の変遷を。。笑

f:id:mayu76:20180827211605j:image