mayu’s diary

感じたままを、ありのままに、正直に。

頑張り屋、卒業。

 

日本に帰ってきて、道をお散歩して、

花の美しさに感動した。

 

f:id:mayu76:20180425234659j:image

 

f:id:mayu76:20180425234740j:image

 

日本はなんて、花が多いのだろうと。

 

日本はなんて、美しいものが多いのだろうと。

 

 

ゆりなさんに教えてもらったヒーリングをお花にしてみた。なにかを手のひらに感じた。

 

 

目に見えないもの、

目に見えない世界、

確実に、おもしろい。

 

 

 

空もきれいだ。

これは今いる群馬は、特にきれいだと思う。

いつも晴れた日は、空が青い。

 

f:id:mayu76:20180425234825j:image

 

何気ない葉っぱも美しく見える。

 

 

空が青いこと、包んでくれてること、

太陽が暖かいこと、日が差していること、

 

ぜーーんぶ、愛で

ぜーーんぶ、ギフトで、

見返りなんてない。

 

 

ただただ、与える。

ただただ、自分の命を全うする。

 

その姿に惹かれる。

 

 

わたしもそうありたいと、おもった。

 

 

 

.

.

.

 

もう、1人で立とうとしなくていいのかも。

 

 

もう、足りないところを、

 

直そうとしたり、

 

どうにかしたり、

 

努力したり、

 

ごまかしたり、

 

頑張ったり、

 

しなくていいのかも。

 

 

 

 

 

わたしには、こんな足りないところがあるんですって。

 

だから助けて欲しいんですって。

 

 

そう言える自分、新しいね。

 

 

そうあれるようになったら、

緊張もとれて、慢性的な首の痛みもなくなるのかな。

 

 

『頑張る』

『頑なに、張る』

 

 

 

それは、もう、必要ない。

 

 

 

もう頑張り屋は卒業だ。

(全く頑張らない部分もたくさんあるけど。。笑)

 

 

 

だから、目の前で、自分の足りないところ、弱いところを認め、全力で助けを求めてるなおの姿を許そう。その姿と真摯に向き合おう。

 

 

 

 

そして、空や太陽や花のように、

ただただ、与える。

与えてる側に思えて、ほんとうは受け取ってるから。与えられてるから。

 

 

 

それは、お互いの関係を窮屈にすることとは違う。空を低くすることとは違う。

 

 

 

より、深いところで、つながるための、一歩なんだ。

 

 

 

.

.

.

 

同じ場所で

確かに違う「いま」。

 

 

 

リハビリをふたりですること、

それはまぐあいと、おなじものを意味する。そう、信じて。

f:id:mayu76:20180426000118j:image